フィンペシア通販でAGA治療を始めよう!

「頭のてっぺんが薄くなっている・・・」
「生え際がどんどん後退してきた!」

このような症状に悩んでいる男性は少なくありません。AGA(男性型脱毛症)はこれまで専門のクリニックを受診し、薬を処方してもらうことが主流でした。

しかしここ最近フィンペシアなどのAGA治療薬を通販で買う男性が増えています。

鏡に映る自分の頭を見て落ち込んでいる方は、フィンペシア通販でその悩みを改善しましょう!

フィンペシア通販はこちら

フィンペシア通販はリーズナブル!

通販サイトを閲覧している男性
AGAの薬は薄毛や抜け毛の症状に有効です。特に人気があるフィンペシアは日本では販売されておらず、海外のメーカーから直接買う(個人輸入する)必要があります。

AGAクリニックで貰える薬の方が効くのでは?と考える方も多いかもしれません。

しかしフィンペシアは処方薬であるプロペシアの安価版。有効成分が同じであるにも関わらず、値段はなんと1/4以下という安さです。

その販売価格は、1箱(30錠入り)で1,500円前後。セット価格でよりお得に購入できます。

国内のAGAクリニックではジェネリック医薬品を扱っているところも増えていますが、それでもフィンペシアより安い薬はありません。

海外医薬品の通販では処方箋などが不要で、手間も時間もかけずに薄毛の治療を始められます。

医薬品の通販は安全?

スマホで通販サイトを見る男性の手元
海外の薬を購入することに不安を抱いていませんか?確かに法律的な問題などは気になるものですよね。

しかしフィンペシア通販は法律で認められた行為。購入者である本人が服用する場合、気軽に利用できるものです。

通販の正式な名称は「個人輸入代行」です。その名の通り個人輸入を代行してくれるサービスで、サイトの運営者が海外のメーカーと購入者をつないでくれます。

利用者が多いサイトなら信頼性もバッチリ。フィンペシア以外の商品だって気軽に手に入るため、髪の薄さに悩んでいる男性にはおすすめです。

注文した商品は海外から直接送られます。そのため手元に届くまでには2週間ほどかかるものです。予め数カ月分購入しておくか、余裕を持って注文しておきましょう。

Amazonや楽天ではフィンペシアを買えない

通販サイトの商品画面
薄毛や抜け毛に効く薬はドラッグストアなどで販売され始め、市販薬として身近なものになりました。

Amazonでは2017年から第一類医薬品(薬剤師による対応が必要なもの)の販売を開始し、塗り薬として知られているリアップスカルプDなども購入できるようになっています。

病院に行かなくても手に入る市販のアイテムは、初心者にとって手が出しやすい薄毛改善法だと言えるでしょう。

しかしAmazonや楽天で取り扱っているのは一般用医薬品と医薬部外品まで。処方箋を必要とするレベルの効果を持つ薬は買えません。

フィンペシアは個人輸入代行の利用が唯一の購入法なので、服用を希望している場合は海外の薬を扱うサイトの利用を考えましょう。

フィンペシアってどんな薬?

フィンペシアの効果について
フィンペシアには薄毛の原因となる悪玉男性ホルモン(DHT)の働きを抑制する効果が期待できます。

有効成分であるフィナステリドは日本国内における臨床試験でも効果の高さが認められています。そして先発薬として知られるプロペシアの有効性は、日本皮膚科学会の円形脱毛症診療ガイドラインでA判定の評価を獲得しているほどです。

プロペシアと同じ有効成分を持つフィンペシアは、ネットで安く買えることから多くの注目を集めています。

他のAGA治療薬との併用OK!

病気治療で複数の医薬品を服用することは珍しくありません。AGAの薬にも同じことが言えます。

数ある薬の中でフィンペシアと併用されることが多いミノキシジルは、塗り薬と飲み薬の両方があります。特に人気なのは錠剤タイプのミノキシジルタブレット。通称ミノタブです。

生え際の抜け毛に効果的であることから、ミノキシジルタブレットを併用する男性はとても増えています。

AGAの症状を効率的に改善したいのであれば、他の薬の組み合わせを試してみるのも悪くありません。

副作用も要チェック!

注意点について
フィンペシアの副作用には頭痛や食欲不振、勃起不全(ED)などが挙げられます。男性ホルモンの働きを抑える効果があるため、これらの症状が出ることもあるのです。

また、肝機能障害が引き起こされるケースも報告されているため、重い肝疾患を抱えている方などは服用するのをやめましょう。

そして薄毛や抜け毛の薬の中には女性の使用が認められているもの、女性専用のものなどがありますが、フィンペシアはAGA専用の商品です。

女性が飲んでしまった場合、妊娠すると胎児(男の子)に障害が残る可能性があります。フィナステリドは皮膚から体内に吸収されてしまうため、女性は接触を避けるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする